経営 「手術しか治る方法は無い」と言われた患者さんの治療

「手術しか治る方法は無い」と言われた患者さんの治療

豊かな人生を贈るためには、手術はできるだけしないほうがいい

腰痛や膝痛で来院される患者さんの中には、病院で「もう手術以外の方法は有りません」と言われた方が多くいます。

実際に、自力で歩けなかった方が当院に来られて1回めの施術で歩けるようになるなど、
手技を使って治療を行うことで、手術を回避できる可能性は十分にあります。

長年の体の悩みや症状を改善することは、患者さんのその後の人生を豊かにする手助けになると思いませんか? 私は、そのように考えて治療にあたっています。


「痛みが取れればそれでいい」のではなく、患者さんがその後の人生をどのように過ごせるか、という先のことまで想定し、責任を持って施術をする必要があると考えています。


整体院をはじめ、整骨院・鍼灸院・カイロプラクティックなどの治療院でも、実際に痛みの原因にアプローチし、その痛みを取る治療を行っているところは、なんと5%以下であると言われています。

当院は、実際に痛みの原因に様々な方法でアプローチし、多くの患者さんの痛みを治療してきました。

このたび始めた本講座では、多くの悩める治療家の皆様の手助けになれると考えています。
少なくとも、上記のような考えに賛同できる、もっと治療について学びたい、自費治療で患者さんを助けたい・直したいという先生がいらっしゃいましたら、是非一緒に学んでいただけたら、
必ず、あなたの治療も変わってくると思います。


セミナーのご案内はこちら
https://kia-seminar.jp/seminar/


Youtubeでも、治療院経営に関する情報を提供しています。

もっと詳しい内容は、動画セミナーサイトで配信しています。

医療難民を救え(2)|患者さんの人生を豊かにする治療家になるために

資料請求はこちら 資料請求はこちら