経営 徒手療法の限界とは?

徒手療法の限界とは?

これまでの経験

30代後半でキャリアチェンジし、整体・カイロプラクティクの学校で学び、臨床を始めて20年以上になります。

これまで整形外科でヘルニアで手術をすすめられた患者さんが、来院され私の治療で痛みと痺れが取れ、その後も通院いただき手術せずに済んだ経験があります。

その後、手術が必要な患者さんにも対応できるようになりました。画像=症状ではないとわかり、その辺りが大変面白みのある、やりがいのある部分です。


痛みに困っている一般の方、理学療法士や柔道整復師の方で、本当の治療を学んでみたいという方は、ぜひ動画講座や対面セミナーを受講してみてください。

治療院・治療家向けの講座・セミナーやコンサルティングをお探しの方は、一度ご連絡ください。

セミナーのご案内はこちら
https://kia-seminar.jp/seminar/


Youtubeでも、治療院経営に関する情報を提供しています。

もっと詳しい内容は、動画セミナーサイトで配信しています。

資料請求はこちら 資料請求はこちら